創業理念

質の高いエンドオブライフを目指して

  1. (1)疼痛症状マネジメント
  2. (2)意志決定支援
  3. (3)治療の選択
  4. (4)家族様へのケア
  5. (5)人生のQOLを焦点化~最期までその人らしく~
  6. (6)人間尊重

上記6項目を理念として掲げ、ご入居に際しては前もってご本人様、ご家族様との面談を行い、担当する医師、看護師、介護士、ケアマネジャーとの連携により最善の方針を定め質の高いターミナルケアを実践して参ります。特に難病やがんによる疼痛に苦しむ方で、在宅での医療が必要でお困りの方に看護師が24時間常駐し、最期までお世話をさせて頂きます。

そして、この地域にナーシングホーム日和ひよりがあって良かったと思われる施設になりますよう従業員一同、力を合わせてまいります。