創業理念

質の高いエンドオブライフを目指して

  1. (1)疼痛症状マネジメント
  2. (2)意志決定支援
  3. (3)治療の選択
  4. (4)家族様へのケア
  5. (5)人生のQOLを焦点化~最期までその人らしく~
  6. (6)人間尊重

以上6項目を掲げ、ご高齢の方の人生の最終段階を支えるため、どのようなケアを望まれているか、私たちは前もってご本人とご家族や医療と看護・介護の関係者と話し合うことによって、質の高いターミナルケアを実践してまいります。

特に難病疾患や疼痛で苦しむがん患者の方などで、在宅医療が必要でお困りの方に看護師24時間常駐でお世話をさせていただくために、「ナーシングホーム日和(ひより)」シリーズの運営を開始いたしました。

そして、この地域にナーシングホーム日和(ひより)があって良かったと思われる施設になりますよう従業員一同、力を合わせてまいります。